【LINEスタンプ】アレンジ機能でできる3つの事

LINE新機能が話題!利用方法が広がった理由

こんにちは 小後舞真です。

2024年5月8日からLINEスタンプに新機能が追加されました。

その機能とは、アレンジ機能です。

そこで今回は、LINEスタンプの新機能の特徴について解説します。

LINEスタンプのアレンジ機能とは?

LINEスタンプのアレンジ機能は、投稿前にスタンプの加工ができる機能の事です。

発表された当時は、公式LINEスタンプのみが使える機能でした。

その後5月13日には、公式スタンプだけでなく個人で作れるクリエイターズスタンプも対象になりました。

shogo
shogo

今後も続々とアレンジ機能対象のスタンプが増えています

直緒
直緒

クリエイターズスタンプが対象になったことで

Xで話題になったね

LINEスタンプのアレンジ機能でできる3つの事

LINEスタンプのアレンジ機能が、どんなものなのかある程度お分かり頂けたかと思います。

しかし中には、もっと具体的な情報が知りたい人もいるでしょう。

そこでここからは、LINEスタンプのアレンジ機能でできる3つの事を解説します。

機能①拡大縮小

LINEスタンプのアレンジ機能では、スタンプ画像の拡大縮小が可能です。

拡大縮小することで、より会話に緩急が出るかもしれません。

拡大縮小したいスタンプを長押しして、白いキャンバスに一旦移します。

そこから、ピンチイン・ピンチアウトで大きさを調整しましょう。

ピンチは親指と人差し指を近づけたり離す事で可能です

直緒
直緒

アニメーションスタンプを拡大すると面白いかも

機能②回転

LINEスタンプのアレンジ機能は、画像の回転も可能です。

画像を回転させることで、個性を出したり会話を盛り上げる事もあるでしょう。

やり方は、拡大縮小の時と同じくピンチインピンチアウトの時と同じです。

そこに画像を回転させる動作が加わるだけですので、さほど難しくないと思います。

スポンサーリンク

機能③複数画像の連投

LINEスタンプのアレンジ機能は、複数画像の連投も可能です。

一度の投稿で、最大6個のスタンプを連投可能です。

この時のスタンプは、同じものを連投しても異なるスタンプを使っても出来る機能です。

shogo
shogo

おそらくこの機能が今回のアップデートのメインだと思います

直緒
直緒

この機能がXで一番話題になってたね

LINEスタンプのアレンジ機能でできない事

LINEの新機能、アレンジ機能でできることについては以上です。

しかし魅力的なアレンジ機能ですが、残念ながらできない事もあるようです。

そこでここからは、LINEのアレンジ機能でできない事について語ります。

出来るスタンプは限られている

LINEスタンプの新たな可能性が広がったアレンジ機能ですが、対応できるスタンプは限られているのが現状です。

アレンジ機能対象スタンプ

通常(静止画)スタンプ

BIGスタンプ

アニメーションスタンプ

それ以外のスタンプは、2024年5月現在アレンジ機能対象外です。

shogo
shogo

今後変更があるかもしれません

直緒
直緒

メッセージスタンプとかはダメなんだね…

色変更・その他加工は不可

LINEスタンプのアレンジ機能は、色やその他の加工もできません。

画像の一部をかえたり、削ることはできないようです。

唯一できるのは、メッセージスタンプでメッセージ部分を変えるくらいでしょう。

スポンサーリンク

オープンチャットは対象外

LINEスタンプのアレンジ機能は、オープンチャットでは使えません。

オープンチャットとは、他のSNSと同じく友達以外の人も見れる場所です。

アレンジ機能は、あくまで友達同士で会話ができるトークルームのみで使いましょう。

shogo
shogo

オープンチャットで使ってもエラーになるだけです

直緒
直緒

案外使える場所は限られてるんだね

LINE新機能でコミュニケーションの幅を広げよう

今回は、LINEスタンプの新機能・アレンジ機能について紹介しました。

この機能が付いたことで、LINEのトークが更に盛り上がるかもしれません。

まだ使った事がない人は、試してみてください。

参考になるかはわかりませんが、私が作ったスタンプも覗いてみてください。

小後舞真のLINEスタンプ一覧


実際に私が、LINEスタンプ作成に使っている道具はこちら!


ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

★shogo★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA